妊娠や胎児における葉酸の重要性とは?

噂話の引越し > 葉酸サプリ > 妊娠や胎児における葉酸の重要性とは?

妊娠や胎児における葉酸の重要性とは?

不妊でクリニックに通うのはお金がかかりますし、精神的に参ってしまう人も少なくありません。

 

市町村に申請すると助成金が得られるとはいえ、40歳程度を基準にして給付する回数を減らす例が多いのが実情です。第一子の出産年齢が高ければ第二子はアラフォーって普通ですよね。だからこそ、支給回数を減らすのはナンセンスだと感じます。

 

今年で40歳になる私ですが、役所にまでリミットを設けられたようで悲しく、これではいけないと思うのですが、何も手につきません。今、妊娠の可能性がある方や、妊娠初期の方にご一読していただきたいのですが、普段の食生活以外に、十分な葉酸の摂取が厚生労働省が推奨しているのをご存知ですか。

 

なぜかと言うと、必要な量の葉酸を摂取することで、胎児の先天的な障害(神経管閉鎖障害など)の発症リスクを減らしてくれる為です。

 

サプリメントで葉酸を摂取される方も多いと思いますが、その場合、添加物による胎児への影響を考えてみると、不自然なものは摂取しない方が良いでしょう。ですから無添加の葉酸サプリメントを見極めることも忘れないようにしてください。

 

妊娠や胎児における葉酸の重要性を踏まえると、妊娠中は当然のこととして、それ以前の妊娠を計画している期間においても必要な葉酸なのですが、忙しさから継続的な摂取を怠ってしまうといったケースもありますよね。葉酸の摂取不足は妊婦さんに共通する悩みですが、一番おススメしたい解決策は、サプリによる葉酸の補給です。普段の食生活を気にかけることなく、簡単に葉酸を摂れますので、忙しくて食事がちゃんと摂れなかった、なんていう場合も安心です。

 

ポリグルタミン酸型の葉酸サプリではない。